債務整理とは?《弁護士の選び方・費用・期間》

債務整理とは?《弁護士の選び方・費用・期間》

債務整理とは何ですか?《弁護士の選び方・費用・期間》

債務整理とは何か?

「返済額がかなり増えて、もうどうしようもない!!」
そんな時、借金を整理する方法のことを債務整理と言います。
債務整理には4つの解決策があります!

債務整理の種類
自己破産
個人再生
任意整理
過払い金

 

失敗しない債務整理をするためには?


失敗しないため、費用を節約するためには、自分に合った債務整理方法を探すこと
まずは、借金解決診断ツールを使って「どれくらい減額できるか」調べましょう!
※利息が0%、借金が1/5、借金が0円になった事例有り!


⇒無料シミュレーターはこちらから

 

債務整理かんたん説明!

自己破産

借金の返済を免除してもらう制度。
すべての借金がなくなるので、債務整理の中で1番有名な方法です。

 

会社にも影響はありませんし、戸籍にも残りません。

 

デメリット

保証人は債務者に代わって支払わなければなりません。家族が保証人の場合は、家族に影響が出ます。

 

個人再生

借金を減らし、残額を分割で支払っていく制度。
最大、借金総額1/5(住宅ローンを除く)を原則3年間で返済していきます。
3000~5000万円の場合はその1/10を返済していけるなど、額により返済額は違います。
自己破産では、マイホームを手放すことになりますが、個人再生では自宅が守れるので人気が高いです。

 

デメリット

住宅ローンの返済の場合は減額出来ません。

 

任意整理

借金の総額と毎月の返済額を減額し、
和解を成立させ、その和解に基づいた返済をしていけます!

 

弁護士に依頼すれば、和解成立まで返済も取り立てストップ出来ます。

 

デメリット

信用情報機関にブラックリストとして掲載されます。

 

過払い金

貸金業者に支払い過ぎたお金のことです。
借入期間が5年以上の方はチェック!
借金が半分に減ったり、借金がなくなったというケースもありますよ。

正しい弁護士事務所の選び方【3ポイント】

相談無料!

相談無料の弁護士事務所が存在します!
費用を節約したい方は相談無料の事務所を利用しましょう!

 

借金問題に強い

弁護士にも得意な分野、専門分野があります。
借金問題を解決したことがあるのか、ホームページなどで確認しましょう!

 

初期費用が無料

借金をしていているので、初期費用が払えない‥という方も多いです。
「初期費用」がかからない弁護士事務所もあるので、選ぶことをおすすめします!

 

優秀弁護士事務所ランキング

樋口法律事務所

債務整理の費用が払えない場合も安心!

  • 初期費用0円!
  • 後払い・分割払いOK!
  • 無料相談OK!
  • 借金問題に強い!

 

無料電話相談0120-288-394


⇒【樋口総合法律事務所】無料相談はこちらから

 

岡田法律事務所

親切な弁護士が多いと口コミでも評判です!

  • 初回相談無料!
  • 借金問題の実績多数!
  • 土日、全国対応OK!

 

無料電話相談0120-863-673


⇒【岡田法律事務所】無料相談はこちらから

 

 

お金を借りた場合には、返済する義務があります。つまり債務が生じるという事です。債務整理は返済する義務を法律に則って軽減する方法の事で、任意整理、特定調停、民事再生、自己破産という4種類があります。それぞれに特徴があり、適性も異なっています。その人の状況によっては選択する事が出来ないケースがあるので、事前によく把握しておく必要があります。

1番よく行われる債務整理方法

4種類の方法の内で、最も良く行われているのが任意整理です。債権者との交渉で、借金の額や返済の方法を変えるという内容です。裁判所を通さずに行えるので、手続きが簡単であるというメリットがあります。ただし任意での交渉であり、債権者側が応じなければならない法的な根拠はありません。

債務整理の特定調停とは?

特定調停は簡易裁判所を通して借金の額や返済方法を有利な条件に変えてもらうという方法であり、裁判所を利用した任意整理のような内容です。平成12年に施行された新しい方法で、裁判所という公的な機関を通すので費用を低く抑える事が出来るのがメリットです。民事再生は特定調停同様に裁判所を通して有利な条件に変える方法ですが、減額できる額が大きくなるのが特徴です。5分の1程度にまで債務を減額して、3年間かけて支払うという内容です。

自己破産とは?

自己破産は、借金を完全にゼロにする唯一の債務整理です。その分発生するデメリットも大きくなり、特定の資格や職業に就いていた人が行うとそれを失うという資格制限が発生します。裁判所に免責許可をもらい、全ての債務の責任を免除されるという方法であり、免責許可をもらうと資格制限もなくなります。しかし手続きを開始してから免責許可をもらうまでには数カ月を要するので、その期間は職に就けないという事態が発生します。

債務整理の種類

債務整理と一口に言っても、この債務整理には実は細かく種類があります。ですからその種類についてこれから簡単になりますがご紹介したいと思います。
まず一つ目に任意整理というものがあります。この任意整理は債権者と話あいをする事で、利子を利息制限法により計算をしなおしたりして、借金の減額をしてもらう事ができます。この際にかかる費用は2万円程で安くなりますので、比較的気軽にできると言えるでしょう。次に特定調停というものがあるのですが、こちら効果としては任意整理とさほど差はないのですが、裁判所を通す必要があるという事や費用も高いという事であまり人気はありません。
次に、個人再生というものがあります。こちらも裁判所を通し費用もかさむのですが、その分効果は大きいです。借金が最高で5分の1程度にまで抑える事ができますから、高額の借入の返済で困っているという人は利用をすると良いでしょう。最後に自己破産ですが、こちらはよく知る人も少なくないのではないでしょうか。借金を帳消しにできるかわりに、財産が差し押さえになってしまいます。

債務整理の選び方まとめ

このように債務整理には種類がありそれぞれかなり特徴が異なっているので、自分にあうものを選びましょう。
もっと債務整理について詳しくみる

債務整理を法テラスに相談すると?

法テラスは常に法律関係の相談を受け付けており、弁護士の紹介も行っています。もし収入が不十分で弁護士費用を支払えないという場合は費用の立て替えなども行っており、誰しもが法的救済を平等に受けられるようなセーフティネットとしての役割を担っています。

債務整理を法テラスに依頼するメリット・デメリットは?

ただし、公的機関であるがゆえに柔軟性に欠ところがありデメリットも少なくありません。まず、相談にあたる弁護士は当番制で得意分野は様々です。相談に行った日の担当弁護士が、あなたの抱える問題の解決を得意としているかはわかりません。

債務整理の無料相談

無料相談の時間も30分程度ですので、あまり込み入った部分まで相談できないというのが現状です。
さらに法テラスは弁護士の紹介を行っていますが、法テラスからの紹介による仕事を弁護士はあまり喜んではくれません。利用者の利便性を考えて、法テラスによる依頼の場合、弁護士費用の請求額が制限されるからです。直接弁護士に依頼した時とくらべてその額は低くなることが多く、あまり熱心に問題に取り組んでくれないという可能性があります。

債務整理のポイント

そのため、債務整理など、その問題を専門で取り扱う弁護士が多い分野では、自分で弁護士を探して依頼するほうが確実に問題を解決できます。無料相談を受付けている事務所も多いですから、そういったところに相談に行くのもよいでしょう。

債務整理特集